川越氷川神社

川越氷川神社 社務所

埼玉県川越市宮下町2-11-3
049-224-0589

おしらせ

当神社駐車場について

川越氷川神社では車で参拝にお越しの方々のための駐車場が 約300台分あります。
しかしながら週末は、お昼前後を中心に満車の時間帯が続くときが増えています。

 

職員一同、なるべく待ち時間が少なくなるよう努めてはおりますが、
それでも駐車するまでに30分以上待たなければならないときもあります。
皆さまにとりましても大切なお時間かと存じますので、 お詣りの際には
なるべく公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

 

また、車でお越しの際には、参拝終了後なるべく速やかな車の移動にも ご協力いただきたく
お願い申し上げます。

本殿彫刻特別公開

一年にたった一日。
二時間限りですが、普段立ち入ることのできない御垣内にて本殿特別公開を行います。
彫刻の道具と技術が最も発達したとされる江戸後期。
江戸で名工中の名工と謳われた嶋村源蔵が、七年の歳月をかけて彫り上げた
精緻な彫刻群を間近にご覧いただけます。
腰廻りには当時の川越氷川祭で曳行された氏子各町の山車人形に関わる彫刻が
彫り巡らされています。

 

●開催 平成29年10月15日(日)午後3時より5時まで。神職による解説つきです。
時刻前に境内へお越しください(拝観無料)

 

平成29年 川越氷川祭

川越まつりとも呼ばれる「川越氷川祭」は、10月14日の氷川神社例大祭を起源として、
直後に行われる「神幸祭」や「山車行事(祭礼)」から成り立っています。
「川越氷川祭の山車行事」として平成17年に国の重要無形民族文化財に指定され、
昨年12月、ユネスコ無形文化遺産 (山・鉾・屋台行事)にも登録されました。

 

本年の「川越氷川祭」は、神社本来の起源通りの日程となります。
・10月14日(土) 11時 例大祭
・10月15日(日) 10時15分 神幸祭出御

 

ページのトップへ戻る