川越氷川神社

川越氷川神社 社務所

埼玉県川越市宮下町2-11-3
049-224-0589

おしらせ

氷川神社・氷川会館 ムービー

 

結びあう縁、結びあう心

 
1500年以上の昔から、川越の町と人を見守り、たくさんの縁を結びつづけてきた川越氷川神社。
二組のご夫婦神をはじめとするご家族の神様をおまつりしていることから、

 

「縁結びの神様」 「家庭円満の神様」

 

として長いあいだ崇拝されてきました。

ご結婚を見守っていただいた神様とご夫婦の関わりは、結婚式のみで終わるものではありません。
ご夫婦のあいだに子どもが授かると、お宮参り・七五三など、人生の節目にお参りに見えます。
夫婦の「結び」が、家族の「結び」、社会の「結び」へと広がり、営々とつながってゆくのです。

 

このたび、私たち川越氷川神社・氷川会館が大切にしている結婚式、
そして川越の町と人に対する「想い」が伝わるように一本の映像をつくりました。

 

この町で生まれ、この町で育ったひとりの女性が、この町で花嫁になります。

 

ぜひご覧ください。

 

結びあう縁、結びあう心

当神社駐車場について

川越氷川神社では車で参拝にお越しの方々のための駐車場が 約300台分あります。
しかしながら週末は、お昼前後を中心に満車の時間帯が続くときが増えています。

 

職員一同、なるべく待ち時間が少なくなるよう努めてはおりますが、
それでも駐車するまでに30分以上待たなければならないときもあります。
皆さまにとりましても大切なお時間かと存じますので、 お詣りの際には
なるべく公共交通機関のご利用をおすすめいたします。
川越は、町内の観光スポットが充実していますので、ぜひ徒歩やバスで 参拝の前後に
「小江戸」と呼ばれる古き町の風情をお楽しみください。

 

また、車でお越しの際には、参拝終了後なるべく速やかな車の移動にも ご協力いただきたく
お願い申し上げます。

春の舟遊

舟

今年も「小江戸川越春の舟遊」が、当神社裏を流れる新河岸川河畔にて、
4月2日(土)に開催されます。
時間は正午から午後6時まで。
当日午前11時より整理券を北公民館前で配布するようです。

一日限りの花見舟。川面に映える桜を眺めながら春の川越を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ページのトップへ戻る